幸せは歩いてこないから自分でデリヘルに掴みに行こうという、ただの趣味でスタートした変態のための行進曲!

デリヘルから始まる365歩のマーチ

365歩のデリヘル行進曲

実は両刀使いだとカミングアウトする女の子

投稿日:2015年11月26日 更新日:

実は両刀使いだとカミングアウトする女の子『最近の若い者は?』ではないですが、SNSや海外セレブやLGBT(レズ・ゲイ・バイ・トランスジェンダー)への偏見をなくすイベントや働きかけの影響が強くなってきました。

日本でもかなりオープンに、レズビアンやゲイだと名乗ってお付合いするようなタイプの子がいるのです。

いや、言うてもデリヘルには関係ないでしょ!と思っているオヤジたち、甘いぜよ。

こういった風俗業だからこそ、レズビアンが隠れていたりするかもしれないという事実を知った方が良いですよ。

レズビアンというより、両刀使いのバイだと言った方が正解かもしれませんがねw

もともと、こういった業界で働く子達は『男性=仕事』という法則が成立します。

お客さんとなる男性が何を求めていて、それにどうやって答えてあげるかということを考えていかなければ売り上げも伸びないという意外とシビアな世界なんです。

なので、プライベートで男性と仲良くなったとしても好きになることができないという子がいるものです。

なによりも、相手が男性だと思うと何かをしてあげなきゃいけないという気分になってしまってどうしても頭の切り替えができないのです。

むしろ、普通の女の子だったら素敵だと思うような男性を相手にしても仕事をしているみたいで面白くない。

それよりも、女同士でいた方が気が楽だったりするようです。

一種の職業病とも言えるかもしれませんね。

店の子や他の店のデリヘル仲間にも『実はレズだった』っていう子もいるらしい。

と、ここでデリヘル大好きなオヤジは考えた。それならその子も交えて複数プレイも可能だったりするんじゃなかろうか!?

それは懐具合とお店と女の子達の状況次第にもなってくると思いますがね。

いやーしかし、生きているうちに一度くらいは体験したいものですなw

やはり新宿の歌舞伎町とかにあるデリヘルで探すのが良いかと思います。

-365歩のデリヘル行進曲

Copyright© デリヘルから始まる365歩のマーチ , 2017 AllRights Reserved.